趣味が繋いだ赤い糸

“先日、私は彼氏ができました。
私と彼の出会いは、社会人の趣味サークルです。
私はスポーツが好きで、スポーツの趣味サークルに入っているのですが、そこに彼がいたのです。
最初、私は彼に一目惚れしたのですが、出会って間もない頃は、とりたてて仲が良いという関係にはなれず、密かに付き合いたいと思っている状態でした。
これといって、彼に近付く術がなく、諦めかけそうになったことも数多くあります。
このモヤモヤとした片思いの状態は二年ほど続きました。
しかし、あるとき、そのスポーツのサークルで飲み会があり、たまたま彼と隣で飲むことができました。
そのときに、なんと、スポーツ以外ではカメラが好きだという共通の趣味を見つけることができたのです。
意気投合した私達は後日一緒に風景写真を撮りに行くという約束をしました。
そこからはトントン拍子で関係が進み、先日とうとう付き合うことができました。
やはり共通の趣味が多いと話が弾みやすく、容易に楽しい会話の雰囲気をつくることができます。
風景写真を一緒に撮りに行ったときも、お互いが心地よく、とても楽しい時間を過ごすことができました。
スポーツやカメラという共通の趣味が少なければ、私は今でも彼と付き合うことができずに一人で過ごしていたかもしれません。
ただ、私はたまたま好きな人と同じ趣味を持っていましたが、もし同じ趣味を持っていなかったとしても、彼の趣味を知ることができれば、共通の趣味を持って彼に近付いたかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です